九州のこうぶつヲカシ目で味わい、舌で味わう。九州を旅するように楽しむ一箱。おいしくて美しい琥珀糖が誕生。

九州のこうぶつヲカシを彩る8つの厳選素材

素材を支える生産者の方々

福岡県大木町「池上農園」あまおう

筑後平野の豊富な水と肥沃な大地をベッドにすくすくと育ったあまおう苺。大粒で真っ赤で光沢があり美味で大人気です。甘み・酸味・香り・硬さ・色・形など様々な要素を高いレベルでバランス良く作れるよう、土作り、水やり、肥料など毎年、工夫しながら栽培しているというこだわりの池上農園さん。あまおうの由来でもある「あかい、まるい、おおきい、うまい」の4拍子が揃った苺です。フレッシュあまおう苺は朝採りで工場に運ばれピューレにされます。ピューレがたっぷり入ったこうぶつヲカシはそのままあまおう苺の味がします。

Button label

熊本県宇土市「吉田農園」特別栽培のレモン

全国でも有数の柑橘王国で知られる熊本県。
吉田農園さんは、熊本県三角町、不知火海と山々に囲まれた高台にあり、太陽の陽と不知火の潮風をたっぷり浴びて、ミネラルたっぷり甘味が凝縮される柑橘を作るため露地栽培をおこなっています。必要最低限の農薬で育てられたレモンは、見た目はあまりよくありませんが、皮までまるごと使え、お子様からお年寄りまでとても美味しく食べていただけます。吉田さんご夫婦のこだわりは何と言っても土壌づくり、魚粉、米糠などのラクトバチルス乳酸菌で発酵させ熟成させた高品質肥料を使っています。園内は除草剤も使わず、一年中人の手で草を取り除いているのです。その中でも今回は香りがとてもさわやかなマイヤーレモンを選びました。果皮をたっぷりの果汁で煮詰め凝縮した濃厚な味と香りのレモンピールがこうぶつヲカシ(琥珀糖)にぎゅっと詰まってます。

Button label

佐賀県嬉野 うれしの粉末茶

かぶせ茶を多くブレンドしているので緑色が鮮やかな粉末茶です。
お茶の持つカテキン類やビタミン類などがの栄養素を丸ごと摂れますので、健康に大きく寄与できます。

このお茶は昭和53年(1978年)9月より一切の化学合成された農薬を使用せずに、特殊な有機質資材の施用で根の健全な茶樹を作り、必要最低限の有機質肥料を施用し栽培しています。
なお長年農薬を使わずに栽培していますが、法律により「無農薬栽培」の表示ができません。しかし、農薬を一切使用せずに栽培しておりますので安心してお飲みいただけます。

Button label